dodaエージェントサービスは本当におすすめ?特徴や評判は?

dodaエージェントサービスは本当におすすめ?特徴や評判は?

dodaエージェントサービスの特徴は?こんな人におすすめ!

転職サービスは数多くあります。なかでも、有名なのが「dodaエージェントサービス」です。dodaエージェントサービスはどのようなサービスを行っているのか、登録前にきちんと確認することが転職の成功につながります。ここでは、dodaエージェントサービスの特徴や、活用するコツなどを紹介します。

dodaエージェントサービスの特徴は?

dodaエージェントサービスは、パーソルキャリア株式会社が運営する転職支援サービスです。

求人数は非公開求人を含めると10万件以上、適性や希望に応じて転職希望者に合う求人案件を紹介してくれます。

なかでも、IT・通信業界に強く、プログラマーやエンジニアなどの求人が豊富です。また、医療業界にも強く、看護師や介護士などの人材も多数募集されています。

登録者数は2019年2月の時点で400万人以上、登録者の年代は20代半ば~30代前半が多い傾向です。登録にあたっては年齢制限が設けられていないため、40代以上の利用者も見られます。

dodaエージェントサービスの特徴は、大きく3つに分けられます。

非公開求人が多い

大手企業や優良企業の非公開求人を数多く取り扱っています。非公開求人は案件全体の80%以上にも及び、dodaエージェントサービスだけが取り扱っている案件も多数見られます。

ミスマッチの少ない求人紹介

転職希望者の経験・スキル・志向性と企業の採用条件をしっかりと照らし合わせ、極力ミスマッチの少ない求人紹介に努めています。そのため、自分の経験やスキルを生かせる職場を見つけやすい点が強みとなっています。

キャリアアドバイザーの強力なバックアップがある

dodaエージェントサービスでは、豊富な知識を持つ専任のキャリアアドバイザーが転職活動の最初から最後まで力強くバックアップしてくれます。二人三脚で転職を進められるのが大きなメリットといえるでしょう。

こんな人におすすめ!dodaエージェントサービスを登録すべき人とは?

数ある転職サービスのなかでも、特にdodaエージェントサービスが向いている人には、以下の特徴があげられます。

◎?dodaエージェントサービスをおすすめできる人
  • 初めて転職をする人
  • 早期転職を成功させたい人

転職未経験者の場合、転職先企業の探し方や書類選考・面接の流れなどがわからず、さまざまな悩みを抱えてしまう人も少なくありません。こうした場合にも、dodaエージェントサービスに登録しておくと、転職に関する多くの悩みや疑問を解決できます。キャリアアドバイザーが転職希望者の悩みや希望を聞いたうえでプロの視点からアドバイスしてくれるため、安心して転職活動に専念できるのです。

自分だけで転職活動をするとなると、多くの求人のなかから自分に合う案件を探す手間や時間がかかります。その点、転職希望者に合う案件をキャリアアドバイザーが探してくれるため、求人探しにかかる労力を効率的に削減できます。

×?dodaエージェントサービスをおすすめできない人
  • 紹介が多すぎると重荷になる人
  • アパレル・ファッション業界への転職を目指している人

キャリアアドバイザーからさまざまな提案や紹介をされると重荷に感じてしまう人は、サービス自体が向いていないことが考えられます。自分のペースで転職活動をしたい人は、転職サイトを使って求人を探すのがおすすめです。

dodaエージェントサービスはIT・通信・医療などの業界に強い一方で、アパレル・ファッション業界には弱い傾向があります。というのも、運営元がアパレル専門の「クリーデンス」という転職エージェントを運営しているからです。そのため、アパレル・ファッション業界に転職したい人は、「クリーデンス」に登録したほうが求人を見つけやすいでしょう。

dodaエージェントサービスとdoda転職サイトの違いとは?

パーソルキャリア株式会社が提供している転職サービスには、主なものとして「dodaエージェントサービス」と「doda転職サイト」があります。

この2つのサービスは「サービス内容」「求人数」「活用方法」「登録が向いている人」という4つの項目でそれぞれ違いがあるため、比較検討して使い分けることが重要です。

まず、dodaエージェントサービスはキャリアアドバイザーが企業と転職希望者の橋渡しを行うもの、doda転職サイトは求人情報を掲載しているサイトというサービス内容の違いがあります。求人数は2019年2月の時点でdodaエージェントサービスが10万件以上、doda転職サイトが6万件以上です。

dodaエージェントサービスの場合は、キャリアアドバイザーによる第三者の視点から転職希望者に合う求人を探してもらうという活用方法があります。また、転職におけるさまざまな悩みを相談したり各種セミナーに参加したりするのも活用方法のひとつです。

一方、doda転職サイトの場合は、転職希望者自身で求人一覧やスカウトサービスなどから企業を絞り込むという活用方法が基本です。スカウトサービスとは企業から直接オファーが届くものを指し、なかには書類選考がない面接確約オファーなどが届くケースも見られます。これらの特徴を踏まえて登録が向いている人を考えると、dodaエージェントサービスはキャリアアドバイザーに転職活動をサポートしてもらいたい人、doda転職サイトは自分で企業の検索や応募をしたい人という違いがあります。

dodaエージェントサービスを使いこなすコツ!利用の流れは?

dodaエージェントサービスを使いこなすには、3つのコツを意識しましょう。

登録後の面談やカウンセリングを綿密に行う

どんなに条件のよい求人を紹介されたとしても、自分のスキルや経験に合わないものだと、入社を決めたあとにギャップを感じてしまうおそれがあります。こうしたマッチングのミスを防ぐためには、登録後の面談やカウンセリングで自分の情報や企業に希望する条件などをできる限り詳細に伝えるのが大切です。きちんと必要な情報を伝えることで、自分に合う求人を紹介してもらいやすくなります。

専門性の高いコンサルタントを利用する

dodaエージェントサービスには、バイリンガルやエグゼクティブなど、それぞれ専門のコンサルタントが在籍しています。専門的な知識が豊富なコンサルタントを利用することで、自分のキャリアをプロの視点から判断してもらったりアピールポイントを整理したりするのに役立ちます。

キャリアアドバイザーに企業との交渉を任せる

年収や入社日などは、転職希望者自身だとなかなか交渉しにくいことがあAります。このような場合にも、dodaエージェントサービスならキャリアアドバイザーに交渉を任せられるので安心です。自分では企業に直接聞きにくかったり交渉しにくかったりすることがあれば、積極的にキャリアアドバイザーに任せましょう。

あなたの転職に役立つ記事
 
ページのトップへ