現役エージェントに聞く!第二新卒・既卒サポートのDYM就職

現役エージェントに聞く!第二新卒・既卒サポートのDYM就職

大学を卒業して、就職してから3年以内に仕事を辞めてしまう「第二新卒者」が増えています。厚生労働省の統計によると、1995年以降、おおむね30%の新卒者が、就職後3年以内に会社を辞めており、世間では毎年一定の割合で生まれる第二新卒者の数を「3年3割の法則」と指すこともあります。

「次の仕事こそは長く続けたい!」
「企業選びでは絶対に失敗したくない!」

そんな第二新卒者へ向けて、これまで数々の求職者をサポートしてきたDYM就職・小林勇介さんに、転職成功のために必要なことやDYM就職が提供する、転職を失敗“させない”サービスについてお話を伺いました。

転職エージェント直撃! 20代・第二新卒が転職に失敗しないための秘訣とは!?

小林勇介(こばやしゆうすけ)

DYM就職/エージェント
第二新卒を中心とした20代の就職・転職を、第三者目線で徹底サポートする腕利きのエージェント。とくにIT系業界・企業への転職支援を得意とする。

週/15人以上の面談から見える、第二新卒者の悩みとは?

—エージェントが関わる1日の業務について、詳しく教えていただけますか?
小林

朝9時に出社して、各種ミーティング、お客様へのメール対応をします。10時からは求職者との面談です。1人につき1時間、3~4件の面談で、求職者のサポートをしています。
1日1件程度は外出して企業訪問し、営業やヒアリングを通じて、求職者がよりよい選択をできる環境づくりに努めています。DYMに戻ってからは資料作成や、求職者へのアフターフォローも行います。

—DYM就職のエージェントサービスと、サービスを利用する求職者の特徴を教えてください。
小林

DYM就職の特徴は、主に22歳~25歳の第二新卒者、既卒者(大学を卒業して、1社目となる会社を探している人)、フリーター、ニートと呼ばれる未経験の方々への転職・就職支援に強い点です。

求職者に対しては、カウンセリングから次の就職に向けたサポートをさせていただくのですが、ほとんどの求職者から共通して伺える、ある悩みが存在します。それは「自分がどんな仕事をすればいいか、どのような業界・業種に合うのか分からない」という悩みです。

DYM就職では「どんな仕事をすればいいか分からない」と悩む求職者に対して、マンツーマンでサポートし、キャリアビジョンを作っていけるような独自のカウンセリングを実施しています。カウンセリングに注力することで、20代前半の方々に対する転職・就職支援の実績にも繋がっていると感じています。

「何ができる?何ができそう?」の発掘にとことん付き合う

—求職者の悩みを解決するためのエージェントとしての心得はありますか?
小林

不安や悩みを抱えている求職者に対し、DYM就職のエージェントとして、まず私がサポートすることは「今何ができて、これから何ができそうか?」という部分の状況整理、書類だけで判断せず求職者にとことん付き合うことです。

「状況整理」というのは、求職者の経験、ひいては人生で起こった出来事にまで、さかのぼって振り返っていきます。
「こういうことはやってきましたか?」「こういうバイトをやってきたのであれば、このような経験はありますか?」などの会話を通じて、求職者から「人と関わるのが好きだった」や「人に提案するのが好きだった」といった気持ちを見つけていただき、共有することが状況整理の目的です。

共有した求職者の経験や気持ちを仕事へと関連付けると「この仕事では、この経験を生かすことができますね」「この業務の中であれば、こんな仕事がありますが、いかがでしょう?」など、具体的な提案をエージェント側から提供できます。

このようにして、DYM就職では求職者と企業、業務内容とのミスマッチを少なくすることを可能としています。

DYM就職を利用すると、求職者は最低3回のカウンセリングを受けられる。ヒアリングから書類作成のコツ、面接対策まで、求職者が内定を勝ち取るためのサポートに徹するDYM就職のエージェントは、担当者というより、パートナーに近い。
—エージェントの立場から見て「このような求職者は転職に成功しやすい」という傾向はありますか?
小林

第二新卒など、転職希望者の経歴を例に挙げると、アルバイトでも部活動でも「何かひとつやり抜いたことがある人」「何かしらの継続経験がある人」は、企業からも評価されやすく、満足して転職を決められる傾向にあります。

では、何かしらの継続経験がない方は転職に不向きかというと、そうではありません。経歴だけでなく、いろいろな業界や業種に対して、積極的に興味を持って選考を受けていく姿勢の転職希望者は、DYM就職を通じて比較的早期に、条件についても納得のうえで転職を決められる場合が多いです。

—逆に業界・業種を絞りすぎると、転職活動には苦戦するということですか?
小林

「これがやりたい!」という明確な目標を転職希望者が持っていただくことは、大切なことです。微妙なニュアンスなのですが「これしかやりたくない」という姿勢だと、転職希望者が満足できるほどの選択肢を、提示できなくなる可能性があります。

そのため、第二新卒の方には、具体的な目標も持ちつつ、DYM就職のカウンセリングを通じて紹介させていただいた業界・業種に対しても視野を広く、興味を持って見ていただくことが、転職を成功させるために大切な姿勢だと考えております。

転職成功の秘訣は退職理由にある!?

—第二新卒者が転職で失敗しないために、求めるべきものはありますか?
小林

大事なのは、退職した理由を明確にして、次の企業選びに反映させることです。
辞めた原因が分からないと転職を繰り返すことになりかねません。私自身も徹底的なヒアリングを通して、第二新卒者の転職が失敗しないようできる限り企業を絞り込んでいます。

—第二新卒者はどんな理由で、新卒で入った会社を退職しているのですか?
小林

DYM就職利用者に多くみられる退職理由は「条件の不一致」「人間関係」です。条件の不一致というのは

  • 「残業時間についての実態が当初の条件と大きく異なった」
  • 「事務系と聞いて応募したのに、配属先は営業だった」

以上のような「働き方」に関する部分で、新卒入社後のギャップが大きいことで退職される方が多いです。

条件の不一致については、DYM就職が厳選した2000社以上の企業を第二新卒者の経歴・希望に応じてマッチングでき、前職と比べて改善することが可能です。
ただ、第二新卒者の希望を100%叶えることは難しいため「どの条件は譲れない、どの条件なら譲歩できるか」という部分を第二新卒者とのヒアリングで突き詰めています。

—人間関係の改善というのは、指標がなく難しいのではないでしょうか?
小林

「上司と合わなかった」という、人間関係に起因して退職された第二新卒の方もいらっしゃいます。人間関係については単純に「相性が悪かった」というケースもあるため、100%の改善を提供することは難しいです。

ただ、私たちは訪問先で会社の雰囲気をヒアリングして、社内の情報を第二新卒の方に開示しているほか、面接官、現場の社員、第二新卒者との間で面談の場を設けることで、企業を絞り込んでいきます。

また、求職者自身が面接時にできるだけ職場の雰囲気について聞いていただくことで、極力ミスマッチを減らせると考えています。

提携する企業との結びつきが強く、書類選考なしで面接までセッティングできるスピード感もDYM就職の魅力。各エージェントは求職者とのヒアリングを徹底することで、共有したスキル・経験を素早く企業・業務へとマッチングさせる。

第二新卒者に送る!エージェントの活用術とは?

—転職を成功させるために、第二新卒者はエージェントとどう付き合うべきですか?
小林

第二新卒だけでなく、既卒・フリーター・未経験のみなさまにも共通して言えることなのですが、就職活動中は受け身の姿勢ではなく、エージェントを「使う」くらいの気持ちで、積極的に要望を言っていただけると嬉しいです。

DYM就職のエージェントも適宜アドバイスはしますが、例えば、志望動機の書き方など細やかなことまで、内定を獲るために「使えるものは何でも使う」くらいの気持ちで取り組んでほしいです。

積極的に要望を言う求職者とやりとりを重ねるうちに、人物像がエージェントにも具体的に伝わるため、企業へプッシュしやすく、結果的に内定へ繋がりやすい印象があります。

未経験“だからこそ”、エンジニア職がおすすめ!?

—既卒・フリーター・未経験の人におすすめの職業はありますか?
小林

「手に職」がつく仕事ですね。DYM就職における求人の母数=需要の多さと、未経験者に対するサポート体制の充実度から判断すると、具体的にはエンジニア職がおすすめです。

未経験者がまず、仕事に対して求めるべきものは「安定・資格」ではないかと考えております。 エンジニア職に関しては、未経験でも技能研修やサポート体制、資格支援体制をしっかりと整えている優良企業をDYM就職でご紹介できます。

需要の側面から申し上げると、特にBtoB(企業同士の取引)でシステムアプリ開発を展開する企業については、未経験からでもエンジニアの採用を推進している傾向にあるため、DYM就職で積極的にサポート可能です。

もちろん、いきなりエンジニア職を提案されると、戸惑うこともあると思います。DYM就職では未経験者に業界の安定度や魅力、企業のサポート体制、研修体制などのお話を通じて不安を少しでも取り除いてもらっているので、前向きに検討していただけると嬉しいです。

DYM就職は既卒・第二新卒の正社員就職を徹底サポート!

「寄り添う就職」を掲げるDYM就職は就職、転職するまでエージェントが二人三脚で活動をサポート!初めての転職、就活でも安心できる体制が整っているからこそ、DYM就職は就職率96%と驚異的な実績を誇ります。

また、トップベンチャー企業や一部上場企業など、DYM就職で厳選した2,000社以上の中から求人を紹介してもらえます。
IT系の就職・転職サポートについても、多くの優良企業の中から就職者が満足のいく選択肢が豊富に用意されています。

第二新卒・既卒・フリーター・未経験者の方々こそ、ぜひDYM就職を利用してみてはいかがでしょうか?

あなたの転職に役立つ記事
 
ページのトップへ