マイナビエージェントは本当におすすめ?特徴や評判は?

マイナビエージェントは本当におすすめ?特徴や評判は?

マイナビエージェントの特徴は?こんな人におすすめ!

「マイナビエージェント」は広告などで目にする機会も多く、サービス内容について気になる人もいるのではないでしょうか。ここでは、マイナビエージェントの特徴や登録に向いている人、上手な活用方法などを紹介します。

マイナビエージェントってどんな転職エージェント?特徴は?

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する転職支援サービスです。

求人数は基本的に非公開となっており、全求人数のおよそ80%は非公開求人といわれています。マイナビエージェントでは、IT・通信系業界、メーカー系業界、流通・小売・専門店系業界からの求人が多い傾向です。

職種でいえば、IT・インターネット・通信関連、経営企画・管理部門全般、医薬・バイオ関連の求人が多く見られます。登録者数は不明ですが、登録者の年代は20~35歳の若手世代が中心です。

マイナビエージェントの特徴には、以下の3つがあげられます。

企業の情報や各業界に精通したキャリアアドバイザーがいる

転職のノウハウを知り尽くしたキャリアアドバイザーの強力バックアップのもと、転職希望者の希望やスキルに合わせた求人案件を紹介してくれます。

マッチング力の強さ

マイナビエージェントにはキャリアアドバイザーのほかに、企業への情報収集を担当しているリクルーティングアドバイザーが在籍しています。企業の求める人材像や職場の雰囲気などをしっかりと調査・伝達してくれるため、ミスマッチの少ない転職が期待できるのです。

若手世代の転職に強い

第二新卒向けの転職サービスを展開するなど、若手世代の転職に関するノウハウが豊富です。特に20~30代向けの求人を多く扱っており、若手世代がスムーズに転職しやすい環境が整っています。

こんな人におすすめ!マイナビエージェントを登録すべき人とは?

数ある転職エージェントにはそれぞれ異なる特徴があるため、マイナビエージェントの利用に向いている人もいれば、向いていない人もいます。向き・不向きをきちんと把握し、自分に合ったサービスなのかを判断するのが大切です。

◎ マイナビエージェントをおすすめできる人
  • 若手キャリアの人
  • きめ細やかなサポートを希望する人

マイナビエージェントが向いているのは「若手キャリアの人」です。というのも、未経験者歓迎・人物重視の求人を多く扱っていることから、新卒後に早期退職をした人、キャリアに自信がない人でも安心だからです。若手世代で無理なく転職をしたい人は、マイナビエージェントを利用するとよいでしょう。

また、「きめ細やかなサポートを希望する人」にもおすすめです。マイナビエージェントは求人紹介だけでなく、カウンセリングやフォローが丁寧という評判を多く集めています。転職希望者のスキルや要望などをきちんとヒアリングしたうえで求人紹介をしてくれるため、満足度の高い転職が期待できます。

× マイナビエージェントをおすすめできない人
  • ハイキャリアの人
  • マイペースで転職活動を進めたい人

マイナビエージェントに向いていないのは「ハイキャリアの人」です。マイナビエージェントは若手世代向けの求人が豊富な一方、40代以上の人やハイキャリアの人向けの求人がやや少ない傾向にあります。40代以上・ハイキャリア向けの求人を探している場合は、幅広い年齢層やキャリアに対応している「キャリアカーバー」や「JAC リクルートメント」などの転職サービスを利用するのがおすすめです。

また、「マイペースで転職活動を進めたい人」にも向いていない場合があります。マイナビエージェントは扱っている求人が多く、さまざまな企業を紹介してもらえるのが魅力です。しかし、人によっては求人の紹介が多いと焦ってしまったり対応に追われてしまったりすることがあります。マイペースに転職活動を進めたい場合は、転職サイトに登録してじっくりと自分で企業を探すほうがいいでしょう。

マイナビエージェントとマイナビ転職の違いとは?

「マイナビエージェント」と「マイナビ転職」では、提供しているサービス内容が異なる点に注意しましょう。

キャリアアドバイザーの有無

まず、キャリアアドバイザーの有無が大きな違いとしてあげられます。マイナビエージェントはキャリアアドバイザーのサポートを受けながら、二人三脚で転職活動を進めるのが基本です。

一方、マイナビ転職はキャリアアドバイザーのサポートを受けずに、自分のペースで転職活動を進めることになります。

求人数についても、マイナビエージェントは非公開求人の数が多いのに対して、マイナビ転職は幅広い業界の求人を豊富に掲載しているのが異なります。

活用方法の違い

マイナビエージェントは求人紹介や面接の調整などをキャリアアドバイザーに任せることができます。また、書類の書き方や面接対策などのサポートを受けられるのも特徴です。

一方、マイナビ転職の場合は職務経歴や志望動機などの情報を自分で登録し、みずから企業にアプローチするという活用方法になります。

それぞれの特徴を踏まえると、マイナビエージェントは「プロのサポートを受けながら転職活動をしたい人」「企業探しや面接の約束などにかかる時間・手間を短縮したい人」に向いています。

反対に、マイナビ転職は「求人を自分でじっくりと選別したい人」「気軽に求人の情報を調べたい人」におすすめのサイトです。それぞれの特徴をきちんと比較したうえで自分に合うサービスを利用すれば、スムーズな転職を目指せるでしょう。

マイナビエージェントを使いこなすコツ!利用の流れは?

マイナビエージェントを利用するときは、3つのポイントを意識すると転職活動がより効率的になります。

疑問や不安がある場合はキャリアアドバイザーに相談する

転職は何かと疑問や不安がつきものです。もやもやした気持ちをそのままにせず、キャリアアドバイザーに相談することで解決できる場合があります。疑問や不安が解消すると気持ちが楽になり、安心して転職活動を進めやすくなります。

転職相談会やセミナーに参加する

マイナビエージェントでは業種や職種別に、転職相談会やセミナーなどを開催しています。これらのイベントに参加することで、転職に役立つ情報を効率的に集められるのです。イベント内容に興味がある場合は、積極的に参加してみるとよいでしょう。

自分に合うキャリアアドバイザーを見つける

転職活動において、キャリアアドバイザーとの相性は非常に重要です。面談などで積極的に会話をして、自分に合うキャリアアドバイザーなのかをきちんと見極める必要があります。

万が一、相性が合わないと感じた場合は、ほかのキャリアアドバイザーと交代してもらうことも可能です。公式サイトにはキャリアアドバイザーの写真やプロフィールなどが一覧で掲載されています。参考までに目を通しておくと、自分に合うキャリアアドバイザーを見つけやすくなります。

あなたの転職に役立つ記事
 
ページのトップへ